西宮・築52年の平屋・リノベーションの軌跡
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ボルボV50 タイヤ交換(GOODYEAR Vector 4Seasons) | main |
コンカツ(開墾活動)2017年1月9日

夫です。

 

どうやら今後の(たぶん)ヘビーコンテンツのなりそう気配のガルテン記事でありますので、ここはひとつマメに記録して行くことにします。

2017年最初の活動記録はこちら、ご覧の通り季節柄ガルテンには落ち葉がいっぱい落ちている訳ですね。そこでこの日は村長(Dr.K江)が「堆肥を仕込もう!」と言うことで落ち葉集めのお手伝いをしてきました。


 

聞くところによりますと、お正月休みを使って堆肥ボックスを自作して来られたようです。「DIYも得意なんだな〜」と関心してみたものの、考えてみるとそこは本業がお医者様ですので手先は器用で当然です…。(日々切ったり、付けたりしますよね。笑)

 

 

この日は我が家の作業員2名も忠実に任務を遂行、村長を協力にサポートするのでありました!

 

 

思った以上に葉っぱが収まる容量でここまで約1時間くらい周辺の落ち葉を集めに集めました。落ち葉の合間には米ぬかとぼかし肥をチョイチョイ混ぜながら入れていくのですがコレは子どもたちの担当、写真は三層構造の堆肥ボックスの三段目まで落ち葉を盛り込んで人力圧縮している様子。ご覧の通り子どもは天然のトランポリンを存分に楽しんでおります。

 

 

とは言えそこはやはり子ども達、ちょっと作業するとやっぱり飽きてしまうので気分転換にお散歩へ出かけます。この日は試しにストライダーを持参したので大自然の中を駆け巡ることができました。あー、良かったね。

 

この日の総括メモとしては、

 

・粘土質の土壌(畑)を改良するには、それなりにたくさんの堆肥が必要そう

・Dr.K江いわく仕込んだ落ち葉は70℃くらいで発酵する、そうです。(楽しみ〜)

・子ども達は強力な戦力、そして和む

・子どもがもう少し大きくなったら、エンジン付きのバギーやモトクロスもありか?

・山中重い荷物を運べるクローラー(運搬機)が欲しい

 

と言ったところです。

 

ではでは、次回の活動記録もお楽しみに〜!

 

(つづく)

COMMENT









Trackback URL
http://flathouse.jugem.jp/trackback/481
TRACKBACK