西宮・築52年の平屋・リノベーションの軌跡
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コンカツ(開墾活動)はじめました | main | コンカツ(開墾活動)2017年1月9日 >>
ボルボV50 タイヤ交換(GOODYEAR Vector 4Seasons)

夫です。

 

前回のタイヤ交換(DUNROP LE MANS 4)が2014年の春だったので、もう3年近く走ったことになります。

普段は平日に子どもを保育園へ送り迎えする以外はあまり遠出はしていないんですが、まあでもそれなりの走行距離になるので定期的なタイヤ交換はマストになりますね。

 

実は今回新しくホイールごと買い直してスタットレス生活を検討したいたのですが、やはり保管スペースが気になる上、一年に一度降るかどうかわからない雪のために購入するのも、ちょっとな〜と思っておりました。

 

そんな我が家が今回選んだのは、こちら「GOODYEAR Vector 4Seasons」いわゆるオールシーズンタイヤと言う代物です。

 

いろいろ調べてみると、欧州ではオールシーズンタイヤは一般的らしく車を購入するとデフォルトでそれらを履いていいることも多いそうです。そりゃ地続きに様々な国々の気候&天候を走ろうと思ったらオールシーズンタイヤは当然の選択かも知れませんね。

 

日本でも近年知られるようになったらしく、秋くらいから街のタイヤショップに問い合わせたところ「メーカー在庫切れ、入荷未定」との返事。。。そんなこともあり、半ば年内の交換は諦めていたところ、なんと12/28(水)年内最後の営業日にショップから入電あり「急遽入荷したので、お時間あえば来店ください!」との嬉しい知らせ〜!!

 

で、交換後の足下はこんな感じ。ちょっと無骨でワイルドな表情になりました。いいね〜↓

IMG_1230.JPG

 

 

前回のエコタイヤに比べるとやはり溝の深さが印象的です、もう少し寄りで見てみるとこんな感じ↓

IMG_1231.JPG

 

あきらかに、今まで無かったパターン。両サイドから八の字に深い溝が掘られており中央に近づくにつれスタットレスのような切り込みが見受けられます。いわゆるノーマルとスタットレスを足して2で割った感じでしょうか?

 

そして気になる乗り心地はと言うと、交換前より格段にハンドル捌きや加速も良くなった印象。ネット上の口コミ情報やタイヤショップからのアドバイスでは「走行時のノイズ(走行音)を気にされる人も多いです」とのことでしたが、幸い我が家は今のところそんな印象は持っていないです。

 

肝心の雪道や凍結路面での実証はこれからですが、いざとなったらスノーネット(チェーン)も所持しているので多少の積雪については問題ないのではないかと前向きな受け止め方をしています。

 

 

洗車すると雨が降るジンクスではないですが、まさか雪道対策したら暖冬だったりして?とちょっと心配しながら「早く雪降らないかな〜」なんて毎日天気予報を気にしてしまう冬休みなのでした。

 

COMMENT









Trackback URL
http://flathouse.jugem.jp/trackback/480
TRACKBACK