西宮・築52年の平屋・リノベーションの軌跡
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 防腐剤の塗布2014 | main | ボルボV50 タイヤ交換(DUNROP LE MANS 4) >>
「住まいの設計」取材レポ
4月の初め頃に、扶桑社「住まいの設計」の取材を受けました。3名の取材クルーの皆さんと、久しぶりにG-FLATの島岡さん、山野さんも同席してくださいました。

 ↓

IMG_1806.jpg



私は息子のお世話担当で、このときたぶん家の中で授乳かなんかしてたのかな?何をしているところなのか全く記憶にありません。どうやら自転車をいじってるところを撮影されてるようですね(やらせだな、きっと)。

 ↓

IMG_1811.jpg



今回はインタビューの受け手はもっぱら夫担当。私がしゃべるとどうしてもいっぱいしゃべりたくなって長くなるのよね。ライターさんも困ることだろうと思ったので、それとなく夫にしゃべってもらったのでした。

 ↓

IMG_1814.jpg



写真はほとんとG-FLATさんからいただいたものです。普段自分たちが撮らないアングルからのショットが見れて新鮮。

 ↓



IMG_1808.jpg



この日はウッドデッキのぶどうの棚に、ハンモックを吊るしてみました。

 ↓

IMG_1862.jpg



こういうのがあると撮影的にいいかなと思って夫がセットしたようです。今くらいがハンモックが一番気持ちがいい季節ですね。

 ↓

IMG_1823.jpg



ウッドデッキ近くに作ったBBQ台はこんな感じです。周りに植えたローズマリーや蚊よけの草花が勢いよく芽吹き始めたころでした。今はそれらの花が満開近くなってまして、またいい雰囲気になってます。

 ↓

IMG_1859.jpg



家の中に入ると…。撮影が着々と進んでおります。

 ↓

IMG_0915.JPG



これまでに4回メディア取材を受けましたが、実は今回が一番事前の片付けが済んでいませんでした。子どもが二人になって、片付けても片付けても追いつかないということと、取材が4回目ともなると、「ま、撮影のときに何とかしよう」と横着な気持ちがむくむくしてきたのと両方あります(取材クルーの皆様スミマセン)。



こっちのアングルを撮るときはですね、ごちゃごちゃとしたものは見えないところにががーっと移動させるのです。それしかないですよ、皆さん。

 ↓

IMG_0914.JPG



子ども達のお相手はG-FLAT島岡さんが担当!?息子もお腹がすいてなくて眠くなければこうして機嫌良くお姉ちゃんと上手に遊んでくれます。

 ↓

IMG_0913.JPG



キッチンからリビングをのぞむ…。いや〜こんなに片付いてるのホント久々です。

 ↓

IMG_1872.jpg



あっ、ここにもカメラマンさんがいましたよ!

 ↓

IMG_1826.jpg



おさるのスリッパは、息子の出産祝いのいただきものです。出しておいた覚えはないのですが、改めてこうして撮影してもらうとかわいいな。

 ↓

IMG_1848.jpg



将来子ども部屋にする予定のスペース。今はPCとオルガンを置いています。最近は息子1歳もオルガンを弾いて遊んでいます。

 ↓

IMG_1865.jpg



インタビューもたけなわになってきて、息子が抱っこをせがみ始めたころ。結局2時間近く色々撮影&おしゃべりしたかな。

 ↓

IMG_1835.jpg



今回およそ2年ぶりの取材で、改めてインタビューされながら、家を買ってからこれまでのことを色々と回想することができました。この家との運命的な出会い、リノベーションのデザインを夫と色々と考えたこと、大変だった引越前のセルフリノベーション、もっと大変だった引越、そして引越後およそ半年かけて何とか家を完成していったこと…。どれもこれも私たち家族にとってかけがえのない思い出です。このお家のことを通して、もっと夫のことをよく理解できたし、私の考え方もかなりいい方向に変わってきたように思います。そして、住めば住むほどこのお家に対する愛が深まっていっている気がします。



その割にはあんまり片付いてませんし庭も荒れてますが…。別に明日100%の状態になっていなかったとしても誰かにとがめられるわけでもないし。できるところから少しずつお家のお世話をしてあげて、ちょっとずついい状態がキープできるようになっていったらと思います。
COMMENT









Trackback URL
http://flathouse.jugem.jp/trackback/465
TRACKBACK