西宮・築52年の平屋・リノベーションの軌跡
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
さよなら!パンダたち
世間では中国からパンダがやってきたというニュースが話題になってますが、
我が家からはパンダが去って行きました。
テラスに大量に積まれた引っ越しのサカイのパンダ模様の段ボールたちです。

じゃーん!だいぶスッキリしました。
 ↓


これがリビングの窓の前のテラスです。
自転車が置いてありますが、これは子供部屋の内装が終わったら部屋の中に
入れる予定です。

その子供部屋の前のテラスは・・・
 ↓


クライミングをしていた夫が自作で壁を作ったときの部品が鎮座しております。
これも別のところに移動させる予定。
テラスはうちの前の道路から丸見えなので、なーんにも置かずにスッキリ
見せたいと思っています。この週末にでも片付けるぞー。

引っ越し・・・ほとんど一人で梱包&開梱し、何回もイライラしたり、
涙しそうになったつらいつらい引っ越し・・・。テラスに積まれた段ボール
の山を見るたびに、そのつらかった記憶が呼び覚まされて、ホントに
忌々しかったです。
でも、段ボールの回収サービスは1回きりだったので、何としてもひとつ
残らず開梱してしまってから回収に来てもらいたいと思っていました。

ひと月くらいでかなりの量の段ボールを開梱できたのですが、最後のひとつ
ふたつ、みっつくらいがなかなか開けられず・・・。そして何と言っても、
内装が終わっていない子供部屋に入れようとしていた大量の本の段ボールが
最後まで残っていまして。これは、内装が終わってから開梱しようとすると
いつまで経っても段ボールが片付かないということに途中で気づき、
思い切ってとりあえず全部開梱し、最終的な置き場ではない別の部屋に
出してしまいました。

子供部屋の内装が終わったら、その大量の本をもう一度移動させるという
作業が発生してしまいますが・・・いつまでも段ボールな風景を見るより
ずっとましだと思い、えいっとやっちゃいました。

夫は私があまりにもサカイの段ボールの存在を嫌うので、「そんなに
言わなくてもいいじゃん。お世話になったものたちなのに」みたいな
ことを言ってましたが、日中ずっとリビングから段ボールの山を見る
生活をする身としてはなかなかどーして受け入れがたいものがありました。

これで引っ越しは一区切り着いたと言えると思います。
あとは、最後の砦の子供部屋の内装を残すのみです。
いよいよ引越!!!
12月17日金曜日。夫が会社を休んで、平日に引越を敢行しました。

お世話になったこのお部屋。
サカイの人が来て、壁を養生し、どんどん荷物を運び出して行きます。
 ↓
 



冷蔵庫くんも移動〜〜。
 ↓


はやい〜やすい〜仕事きっちり〜♪というCMが学生のころありましたが、
夫はその頃新潟で高校生。きっと知らないんじゃないかな〜と思ったけど
意外や意外、新潟でも同じCM流れてたそうです。


モモちゃんはというと・・・
 ↓


押し入れの天袋から引越のドタバタを聞いてびくびくしています。
 ↓


え、え、私、このあとどうなっちゃうの〜〜!?
 ↓


娘9ヶ月はぐっすり午前睡。
 ↓


ベビー布団も引越の荷物として持ってかれてたので、仕方なく部屋に
ベビーカーを持ち込んで寝てもらいました。

夫はなんか囚われの身のようになって寝ています。
 ↓


連日の夜のセルフリノベーションで疲れがたまっていたのでしょう・・・。
かくいう私も連日の半徹段ボール詰め作業でくたくたです・・・。

そうこうしているうちに冷蔵庫の裏からかつてモモちゃんが遊んだおもちゃが
出て来たので、与えてみることに。
 ↓


えいえいえいっ!あ、なんかこれ知ってるかも!と遊び始めるモモちゃん。
 ↓


おもちゃで多少はリラックスしたでしょうか・・・。
しかし、この後恐怖の車移動があることをモモちゃんは知らない・・・。
 ↓


娘9ヶ月はこのうえなくリラックスしています。
 ↓


足をぱたぱた〜とさせています。
 ↓


赤ちゃんって足で遊ぶの好きなんですね。

で、いよいよ最後の荷物を運び出すという段階になって、モモちゃんが
大脱走を試みるという事件が起こりました。何とか阻止することができた
ものの、かなりひやりとしました・・・。
搬入の時には絶対にあんなことがないようにしなければ!!

部屋が空っぽになってサカイの人たちの出発を見届けた後、私たちは、
最後のそうじとゴミ出し、カギの返却、当面使う荷物を車に運び込む、
などバタバタバタ〜と作業が続きます。

そして、いよいよモモちゃんをケージに入れて車へ移動。
モモちゃんは完全に感づいているらしく、なかなかケージに入ろうと
しません。マタタビ作戦も合えなく失敗。夫婦二人でケージの向きを
あっちこっちと動かして、何とかだましだましケージに入れることが
出来ました。

モモちゃんが怖がらないよう急いで移動しなくちゃ!と気が焦った
ばかりに、電気のブレーカーを落としてくるのを忘れてしまい、
もう一度部屋に戻ったりなんかして、かえって時間がかかってしまう
ことに。焦ると本当にろくなことがありませんね。

引越といっても市内での移動なのでものの30分ばかりでサカイの
人たちが新居に着いてしまいます。ランチを買う間もなく車で急ぎます。

結局搬出には3時間、搬入にも3時間、移動も含めると朝から夕方まで
ばっちり時間がかかってしまいました。終わった頃には本当にへとへと。
とりあえず、私が一人暮らしのときから使っていた照明をつけてみると・・・
 ↓


これ以上ないくらいの段ボールの海です。
段ボール、私一人で梱包したのですが、全部で90箱近くになりました。
サカイの人たちもびっくりの荷物持ちだったようです。これでもかなり
断捨離したつもりだったのに!!

モモちゃんはというと・・・
 ↓


ちょっと落ち着きがありませんが、一通り家の中を探検してきたみたい。
前の部屋より広くなったから、色々遊べて楽しいぞぉ〜〜。

セルフリノベーションが完全に終わらず、当面はLDKと和室1部屋だけが
居住空間となる我が家。私が当初思い描いていた、最初からインテリアの
あれこれを考えながら暮らして行くというスタートは到底切れていませんが、
それでも、とりあえず引っ越しが終わったというだけで、すごーく達成感
がありました。

まだ壁も塗らないといけない、床も貼らないといけない、何よりこの
段ボールの海をどうにかしなければならない・・・
やらなきゃやらなきゃ!のがんじ絡めになっちゃいそうですが、
もう前の家とこの家を往復1時間もかけて行き来する必要が無い。
何より、誰かに早くしなさいと言われるわけでもないので、
自分たちの無理の無いペースで進めて行けばいいんですよね。
生活に支障がでない範囲で・・・。

引越当日は、引越屋さん、電気屋さん、ガス屋さん、宅配やさんと
たくさんの来客がありましたが、どの方も「え〜自分で床貼ったんですか!!
マジですか〜〜!!!すごいですね〜〜!!!」と感嘆の声をあげて
行きました。まだ完成していないのに引っ越してきてることにも驚かれて
いましたが、夫はちょっと得意げだったので、私としてもちょっとうれしいです。

段ボールの海の中からスタートした新しい生活ですが、何と言うか、
結婚したときとも、妊娠したときとも、出産したときとも何か違う、
気持ちです。ここで子育てし、仕事をする生活がいよいよ始まるんだなぁ。
今この時点ではこれ以上ないくらいに大変だけど、きっといつか、
思い出話として娘に語るときがくるんだなぁ、と。

しんどさもかなり大きい日となりましたが、不思議と引越前のつらさは
さーっと消えていて、前向きに、新しい生活を営んで行こうという
気持ちになっていったのでした。

ネット環境復活!!!


は〜〜!!!やっとネットがつながりましたぁ〜!!
引越が17日でしたから、まるまる1週間、ネットがない生活を送っていました。
というのも、ネット環境の申込がちょっと遅くなってしまって、なんとネット
&TV&電話の工事は1月半ばまで待たなければならないという状況なのです。

引越前もバタバタでブログが更新できず、書きたいことがたまっていたのですが、
引越後のバタバタの中でもたくさん書きたいことができてて、なのに書けない!
というストレス・・・。夫のiPhoneで書く?とも思いましたが、私はあの
タッチパネルのキーボード操作がどうも苦手で・・・。

と、いったところで、夫が秘密兵器を導入してくれました。それは、UQWIMAX!!
 ↓


くわしい仕組みはよくわかりませんが、これで一時的にネット環境が整えられる
とあって、昨日からやっと!見れるようになしました。

しかし今時、ネットは最重要とも言えるライフラインですね。うちは買い物が
ちょっと不便なところだからネットショッピングしたいし、新しい住環境での
もろもろをちょっと調べたりとか、今こそ一番ネットが見たい時だったので、
すごく困ってました。

よ〜し、今日から頭の中にたまってるブログ書くぞ〜〜〜、という感じです!
さらば!賃貸ライフ
いよいよ、明日引っ越しすることになりました〜〜。

ブログの更新が全然できていなかったのは、風邪を引いたからとかではなく、
ひたすら引っ越しの準備をしていたからだったのでした。
引っ越しの準備が終わってスッキリした気分になってからブログ書こう〜と
心に決めていたので、そうすると、結局引っ越し前日の夜まで書けなかった
のです。

先週末はセルフリノベーションの作業の第2週目。そこから今日に至るまでに
ホント色んなことがありました。このあとまとめてブログに残しておこう。

引っ越し準備に際しては、娘・もうすぐ9ヶ月のお世話をしながらの作業でしたが、
もう足がしっかりしてきたので、ひとり遊びをしている間にちゃちゃちゃ〜っと
進めることが出来ました。もし引っ越しがあとひと月早かったら結構しんどかったかも?
というくらい、ナイスな成長ぶりを見せてくれました。いいぞぉ、娘!

それより問題だったのは、大量の荷物を断捨離しながら整理していくことでした。
何と、昨日は久々に半徹状態・・・。今日は朝からお昼寝もせずずっと作業していたので
15時くらいにはもうへとへと。夫〜早く帰って来て手伝ってぇ〜〜という感じでした。

明日は8時には引っ越し屋さんが来て荷物を搬出してしまいます。
がらんどうになったこの部屋を掃除しながら、この部屋で結婚生活がスタートして、
娘を授かって、家族になっていったんだなあ、、、と感慨深くなるに違いありません。

そして、明日の今頃にはもうあのおうちに住んでいる・・・。
あの和室に、家族3人+1ニャンで並んで寝るんだなあ・・・。
好きな時に、好きなところを自由にセルフリノベーションして遊べるんだなぁ。
もう、西宮市の端から端まで移動して写真撮りに行くことはないんだなぁ。笑
ああ、本当に楽しみ〜。

お世話になったこのおうちに感謝しつつ、家族みんなで新しい生活をスタート
させたいと思います!
引っ越し準備!!
重い腰を上げ、引っ越し準備に取りかかり始めました!
気づけばもう来週の金曜日が引っ越しなんです。

娘8ヶ月のお世話をしながらの引っ越しの準備に戦々恐々としていた私。
思い切って日中、ファミリーサポートセンターのボランティアさんに
預かってもらおうか、とか検討しましたが、まずはやってみてからに
することに。

先週の木曜日くらいから、毎日夜10時〜12時まで2時間ずつ、
荷造りをすると決めて作業を進めています。昼間は娘と遊んで、
夜ねんねしてから、夫も帰宅している間であればまあできるだろうと。

すると・・・割と作業がスムーズに進みます!
妊娠中にある程度荷物の整理をしていた所から始めると簡単簡単。
そうこうしているうちに、つかまり立ちしている娘の足下もだんだん
しっかりしてきて、日中でも作業ができそうな感じになってきました。

引っ越しの荷造り・・・それはお弁当をつめる作業に似ています。
段ボールにできるだけ隙間を作らず、レイアウトを考えながらぴっちり
埋めて行く作業。うまく行ったときの快感と来たら、っく〜!という感じです。
 ↓


元々こういう身辺整理って割と得意だし、好きなんですよね。
で、作業をしていると、こんなものが出て来ました。
夫が以前、建築現場でバイトしてた時に使っていたと思われる、
保温ができるお弁当箱!!!
 ↓


今回の現場でも、職人さんこれ使ってるの見ましたわ〜。
これ、今こそお弁当詰めて夫に持たせてあげるべきじゃない!?
ヨシ、今晩お弁当つくってあげよう。

そして・・・こんなものも。会社の同僚から、かれこれ6年くらい借りっぱなしに
なってたDVD。
 ↓


こういうのが出てくると、「うっ!!」となります。ごめん、T木戸くん。

明日だんなに持たせます。6年越しで半分借りパクしかけてるのに、
それだけ返すってのはナイよね、ということで、お詫びの印にスコーンを焼きました。
 ↓


コレ、先週のセルフリノベーション作業の時にNっちにプレゼントしたのと
同じレシピ。引っ越し前に冷蔵庫の中をなるべく空っぽにしたいので、
買いだめしてた無塩バターを使い切ろうとして作ったのでした。

ひとつ食べましたが、なかなかおいしかった!
スコーンってクッキーやケーキより簡単で失敗しにくいから、さっと作りたい
とき便利です。

そして、娘8ヶ月のプレイマットも片付けちゃいました。
 ↓


これ、発泡スチロールっぽい素材で、お花畑みたいに見えるモノです。
プレイマットもあんまりかわいいのなくて、やっと見つけたお気に入りだったの
ですが、これが届いた頃には娘はハイハイしており、ほとんどこの上で遊んで
ませんでした・・・。代わりによく使っていたのは長ニャン・モモちゃんで、
ガリガリに爪をとがれてしまったのでした。とほほ。

その娘8ヶ月は、本棚の整理を手伝ってくれています。
 ↓


娘は村上春樹の文庫本がお気に入りのもようで、カバーをくしゃくしゃと
破いてくれました。なぜか同じ本ばかりを取り出すのが不思議です。

そして、長ニャン・モモちゃんも、段ボールを組み立ててお手伝い。
 ↓


段ボールを組み立てた瞬間に、全速力で走って入りに来るのです。
ニャンコって、どうしてこんなに段ボールが好きなんでしょうねぇ。

こんな娘たちにおじゃまされつつ・・・もとい、応援されつつ、一人せっせと
箱詰め作業を進める私です。あと1週間とちょっと。何となく、先が見えて来た!

が〜ん〜ば〜れ〜わ〜たし〜♪