西宮・築52年の平屋・リノベーションの軌跡
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
黒板塗料で特大ブラックボード制作
キャンプ記事ばかりアップしてしまいまいしたが、2014年の年末大掃除で忙しいさなか、でっかいでっかい黒板を作りました。

もともとは、壁一面を使って子ども達がダイナミックに、自由にお絵描き出来たらきっと楽しいだろうな〜というところから始まったのですが、さすがに壁に直接お絵描きさせるのには抵抗がありまして。黒板塗料という便利なものがあるらしいことを見つけたので、それを壁に塗ってあげたらどうか?と考えましたが、白い壁が子ども達が大人になった後も黒板であり続けるのもなぁという思いもあり。

だったら、黒板塗料をでっかい板に塗って特大ブラックボードを作って壁に打ち付けてはどうかということで、早速制作がスタートしたのでした。ウッドデッキでは…
 ↓

IMG_2027.JPG

なぜかティビのようなものがどーん。
 ↓


夫が、畑で使う支柱と農業用のシートであっという間に作ってしまいました。イマドキ感のあるティピですがこんなに簡単に作れちゃうんですね。ふと目をやると既に黒板塗料のペイント準備が始まっているもよう。
 ↓


娘4歳の作業着は何と、ハロウィンのときに保育園で作って来たコスチュームです。まさかこんな時にまた引っ張り出してくるとは。
 ↓
IMG_2033.JPG

息子が後ろで見ているのは新たに作った畑スペースです。こちらは、わが家のリノベ時に使った床板の余りで囲いを作りました。なかなかかわいらしい畑になってます。
 ↓
IMG_2035.JPG

さあ早速ペイントを始めましょう。
 ↓
IMG_2036.JPG

黒板塗料を2ℓのペットボトルの底部分にジャバジャバ〜っと入れて刷毛に取り…
 ↓
IMG_2037.JPG

塗って行きます。
 ↓
IMG_2040.JPG

IMG_2039.JPG

何かビジュアル的には今年の漢字とかかき出しそうな雰囲気ですが娘に刷毛を渡すと
 ↓
IMG_2041.JPG

IMG_2042.JPG

IMG_2043.JPG

IMG_2047.JPG

IMG_2048.JPG

今年の自分の感じの描き上げました。
 ↓
IMG_2049.JPG

そして息子2歳は…
 ↓
IMG_2050.JPG

IMG_2051.JPG

IMG_2052.JPG

精一杯のクリエイティビティを駆使して作品を仕上げております。

わたくしは今年の漢字を…。
 ↓
IMG_2053.JPG

「動」と書き上げました。笑

1年半の育休から復帰したこと。ピラティスを続けて体を動かす習慣がついたこと。以前は仕事をセーブ気味だったのを反省し、攻めの姿勢に転向したこと。そしてキャンプをめぐるあれこれに向けて動き出したこと。全てがこの一文字に集約されたからです。

そして夫の今年の漢字は…。
 ↓
IMG_2054.JPG

「生」だそうです。「生きる」ではなく、単に生中飲みたい、という気持ちを表したとのこと。

さあ黒板塗料はペインティングするためのものではありませんよ〜〜ということでどんどん塗って行きます。
 ↓
IMG_2057.JPG

IMG_2058.JPG

全て塗ったら丸一日乾燥させて、翌日には…じゃじゃーん。
 ↓
IMG_2060.JPG

おお〜っ。本当に黒板ができていました!
 ↓
IMG_2061.JPG

今度はチョークでお絵描きができるよ。
 ↓
IMG_2062.JPG

で、この特大ブラックボードの行き場ですが、色々考えた結果リビングに設置する事にしました。チョーク置き用の板をくっつけまして…。
 ↓
IMG_2064.JPG

インパクトでギュイン!とビスを打ち付けます。
 ↓
IMG_2071.JPG

IMG_2072.JPG

パパうまく付いた?
 ↓
IMG_2073.JPG

やった〜黒板ができたよ〜。
 ↓
IMG_2075.JPG

仕上げにビス穴を塞ぐ板を四方に貼付けて…
 ↓
IMG_2076.JPG

IMG_2077.JPG

IMG_2078.JPG

IMG_2080.JPG

本当に完成です!
 ↓
IMG_2081.JPG

想像以上に素敵な特大ブラックボードになりました。どっかの古道具屋さんとかで売ってそうな雰囲気になりましたよこれ。娘達は早速でっかいお絵描きに興じたり、先生ごっこしてみたりとかなり嬉しそうに遊んでおります。難点はチョークの粉が散る事ですが、すぐそばに空気清浄機を置いたのと、リビングで食事をする前にはやらないのをルールにすることでクリアです。お友達が来た時にもきっとこれでお絵描きするのに盛り上がることでしょう。

黒板には何となく先生しか書いちゃダメな聖域、というイメージがあるからか、自由に使っていいでっかい黒板が家の中にあるというのが夢のように思うのは夫と私だけ?子ども達が小学校に上がって毎日授業で黒板を見て勉強するようになった時に、この特大ブラックボードの存在は彼らの中でどうなっていくのかしら。そんなことを考えるのも楽しみだったりします。
防腐剤の塗布2014
あっという間にGWが終了してしまいましたね。嫁です。

GW終盤の4連休、最後の3日間は何とか体調も復活し、様々な活動に精を出しました。中でもわが家のGW中の最大のミッションである、ウッドデッキおよび外構まわりの塀の防腐剤塗布に着手できたことが最大の進歩です。
 
防腐剤…1〜2年に一度くらいは塗布しましょうと。サボり出した頃からだんだんダメになっていきますよと。そんな言葉を施工のG-FLATさんからいただいており、キッチリ派の私は日々白くなりゆくウッドデッキを眺めては「早く防腐剤塗らないと!!!」と息巻いていたのであります。
 ↓
IMG_1054.JPG

見てください、ウッドデッキ床面、かなり白〜くなってしまってますでしょう。最後に塗布したのは息子1歳半がまだお腹にいた頃ですから、ちょうど2年ほど前になります。
 ↓
IMG_1055.JPG

その間に娘はぐっと大きくなり、お手伝いも可能なお年頃の4歳になりました。
 ↓
IMG_1056.JPG

塗るべき箇所の総面積は計り知れないほど広い…ので、まずは雨や風の影響をモロに受けるであろう水平面から塗布し始めることにしました。ウッドデッキの上にはダイニングセットやら手作りの特大プランターやら物がいっぱい載せてあるのですがそれをなるべく端っこに寄せて…
 ↓
IMG_1063.JPG

ローラーで塗り塗り。
 ↓
IMG_1064.JPG

塗り塗り。
 ↓
IMG_1068.JPG

塗り塗り塗り、と。
 ↓
IMG_1069.JPG

前回塗布したときは私が刷毛でやったような気がしますが、ローラーの方が圧倒的に早いですね。今回夫が床とぶどうの棚を塗りましたが、あっという間に終了。
 ↓
IMG_1070.JPG

どうでしょう。少し見た目が引き締まった気がしませんか?
 ↓
IMG_1071.JPG

前回塗布したときは娘4歳が2歳の時で、一人で遊ばせておくことができる時間は短かったのですが、今回は娘4歳と息子1歳半が二人で仲良く遊んでくれるので、私も夫と同時に別の箇所の塗布作業にかかることができました。と言っても、息子1歳半が眠たくてぐずったりするとどうしても手を休めざるを得なかったのですが、それでも前回の時に比べるとぐっと作業がはかどったように思います。

まあでもまだ全体の20%にも満たないですね。梅雨に入るまで週末のうち一日はこの作業に費やして行くことになりそうです。あ、誰かお手伝い来てくれる人がいたらコメントください。笑 よろしくお願いします。
 
玄関の柵
日に日にずり這いが高速になって行く息子はもうすぐ8ヶ月。
 ↓


パッと気がつくと姿が見えないということがよくあり、探しまわると家の端から端まで移動していた、なんてこともよくあります。
 ↓


上の娘がこのぐらいのときは、ちょうどこの家の購入を決めてローンのことを色々調べてるときじゃなかったっけなぁ。娘はあんまり一人で私から見えない場所までずり這いして行くということはなかったように思いますが、息子は平気なようで、どんどん遠くまで行ってしまいます。(そして眠くなるかお腹がへると「ママ〜マ〜マ〜〜」と泣きそうな顔をして一生懸命ずり這いでこちらにやってくる姿が何とも言えずかわいい)

わが家の玄関は三和土から上がり口にかけて段差になっているので、息子がここから落下する危険性があります。娘が赤ちゃんだったころには、市販の突っ張り棒で作るベビーガードを着けていましたが、プラスティック製でかっこ良くないのと、突っ張り棒が歪んで壊れてしまったのとで、新たに設置し直す必要が出てきました。

そこで・・・娘が使用していた古いベビーベッドの柵を再利用し、下駄箱に着けてみることにしました。
 ↓
IMG_1845.JPG

たまたまですが、柵と下駄箱の高さがピッタンコ!
蝶番で着ければ完成なのですが・・・
 ↓
IMG_1848.JPG

予想通り、邪魔が入ります。
 ↓
IMG_1846.JPG

この子も邪魔しにかかります。
 ↓
IMG_1854.JPG

お願いだからちょっと向こうに行ってて!という感じでしたが、私は私で久々のDIYネタの撮影にかからねばならず、猫も息子も放置してシャッターを押す。笑
 ↓
IMG_1855.JPG

上の蝶番はサクッと行けましたが、下のはちょっとやりにくそうです。
 ↓
IMG_1856.JPG

インパクトでゴリゴリっとやっていたら、ビスがねじ切れてしまったようで、2〜3本はポイしてしまいました。小さいビスだったからでしょうか?そんなこともあって、ホントは簡単な作業なのにちょっと時間がかかっていました。

これでやっと完成!です。
 ↓
IMG_1922.JPG

オープ〜ン、とまずはモモちゃんが開けて三和土まわりを偵察します。
 ↓
IMG_1923.JPG

柵は手前にしか開かないので、息子がずり這いして内側から開ける、ということはないと思います。幅が5センチほど足りないのですが、床板がちょっと浮いていてちょうど柵が固定されるので、今のところ問題なさそうです。息子が伝い歩きとかするようになるとまた対策が必要かもしれません。

こうして見ると元々この下駄箱についていたかのようにしっくり来てるように思います。娘が使っていたベビーベッドのパーツをうまく活用できたことが何より。「あるものでやる」が功を奏しました。
今年の畑と特大プランター
♪み〜か〜ん〜のは〜なが〜さ〜いて〜いるぅ〜〜♪
 ↓


わが家のシンボルツリー、八朔の樹の花が満開になっています。
 ↓


今年は花付きがものすごくいいです。八朔の樹のすぐ横の部屋ばかりか、一番遠い部屋までも甘い香りが漂ってくるくらい。昨年は10数個くらいしか実が収穫できず、裏年だったのかなぁ、なんて思っていたのですが、今年はこれだけ花が咲いているので、かなりの数の収穫が見込めるかも?それにしても、どんなルームフレグランスよりもいい香り。6月くらいまではこの甘い香りが楽しめそうです。

その八朔の樹のすぐ横に、今年も夏野菜を仕込んでいます。
 ↓


畑はもっぱら夫担当です。アスパラ、キュウリ、ナス、ルッコラ、トマト、アイスプラントなどなど。昨年は貸し農園まで手を広げて、たくさんの種類の野菜を育てましたが、今年は家の庭に植えられる範囲にとどめました。夫曰く「今年の畑のテーマは『欲張らない』」だそうです。うちの庭で育てられるだけでも結構量がありますし、お世話の手間や収穫して食べられる量のバランスを考えても「欲張らない畑」で十分楽しめると思います。

畑の横の通路には、この春、夫が廃レンガを埋め込んで小径を作りました。
 ↓


この廃レンガ、元々わが家の門のところにあった花壇を入居後すぐに撤去した時に出たものです(そのときの様子はこちらの記事で)。一部はバーベキューコンロ(こちらの記事)にしましたが、その残りをこれで全て使い果たしました。この通路、放っておくとすぐに雑草だらけになるし、雨の時など泥っぽくなっていたので、これでとても通りやすくなったと大喜びしています。この道を通って勝手口に回り、食材を届けてくれている生協のお兄さんも、きっと「おお!」と思っていることでしょう。

畑にもちょっとした小径(?)を。夫が、畦になった部分にわが家の床材の残りを渡しました。
 ↓


今年は1品種1株だけなので、畝を長く取らず、1株ずつこんもりと正方形に作ってあります。ちょっと新鮮な見栄えで気に入っています。

そして・・・ウッドデッキには特大プランターがどどーんと5つ!
 ↓
IMG_1616.JPG

畑だけではスペース的に足りないのと、畑の方は意外と日当たりがないのとで、こうして野菜を作れるスペースを増やそうという魂胆です。

このプランター、もちろん夫の手作りです。こんなにでっかいプランターが売ってるの見たことないです。笑 
表面がつるつるてかてかのこの板を使って・・・
 ↓
217063_10200203845753656_1752964258_n.jpg

ビスを打って・・・
 ↓
190506_10200203846033663_728126771_n.jpg

滑車を着けて・・・
 ↓
253256_10200203846353671_282807301_n.jpg

底に排水の穴をあけて・・・
 ↓
482635_10200203846833683_1374359193_n.jpg

どどーんと一気に5つが完成!
 ↓
947145_10200203846673679_1829476228_n.jpg

今ではじゃがいもくんたちが元気に育っています。これだけ深さがあれば十分に育つでしょうね〜〜。
 ↓
IMG_1618.JPG

ウッドデッキは多少狭くなってしまいましたが・・・庭中で日当たりが一番いい場所ですし、たまに娘がストライダーで遊ぶ程度でこれといって日々使っているわけでもありませんでした。そこへこの特大プランターが出現して、一気に有効なスペースに早変わり。

じゃがいもはじめ夏野菜を収穫できるのは7月くらいからでしょうか。その頃には息子7ヶ月の離乳食も進んでいると思うので、家族みんなで庭の野菜の味を楽しみたいと思います。
とうとうケルヒャー導入
わが家にケルヒャーがやってきました!



前々からほしいよねーと話していたのですが、とうとう買っちゃいましたよ。K400という型です。夫が色々調べて、音が比較的静かで、洗浄力がそこそこ高いものということでこれにしたようです。

夫は「目詰まり」とか「くもり」とか「たまった汚れ」とかをキレイに掃除するのが趣味?なのです。網戸をブラシで掃除したり、シーリングファンを洗剤でキレイに拭き取ったり、車を磨いたり・・・と言った掃除は実は私は全くやったことがなく、ふと気づくと夫が手を動かしてぴかぴかにしてくれております。いつもありがとうよ、夫。そんな夫にピッタリ!なこの高圧洗浄機。ドイツ〜でオシャレ〜なデザインはもちろんのこと、機能性にもかなり期待してました。

早速その機能性を試すべく、ガレージで車を洗浄してみましょう。
 ↓
IMG_1026.JPG

ガレージ内には、車の手入れのために水道を引いてもらっていましたが、これまでほとんど活用したことがなかったのです。ここがケルヒャーくん使用時の定位置になる訳ですね。この水道もついに日の目を見たね〜!
 ↓
IMG_1029.JPG

わが家のすぐ横には川があります。生活排水は流れておらず、沢ガニたちも平和に暮らすとてもキレイな川。ここに車用の洗剤を垂れ流す訳には行きませんよね。なので、高圧洗浄機による水洗いをしよう、と考えたのです。

うい〜〜んという鈍いモーター音とともに、ばっしゃあ!!!!とすごい勢いで水が出て行きます。
 ↓
IMG_1027.JPG

シャバババババババッ!!!ビュビュビューーーっとみるみるうちに汚れが流れて行きます!たまらん気持ちいい!!!これ見てたら夫じゃなくてもこれ使ってみたいって思いますよ。
 ↓
IMG_1028.JPG

車中で水圧を感じる?娘3歳。楽しそうです。
 ↓
IMG_1025.JPG

車全体を洗おうと思うと結構時間がかかりますね。娘3歳はすぐ飽きて出て来ちゃいました。
 ↓
IMG_1030.JPG

3歳ちょっと前くらいから、iPhoneを向けるとわざとらしいポーズを取るようになってきました。これも成長のひとつですね。でも、ピースとか今いらんのやけど、と思うときもたまにあります。
 ↓
IMG_1031.JPG

ついでにもうひとつの愛車、TOMOSくんもキレイにしちゃいましょう。
 ↓
IMG_1032.JPG

パパ〜これちょっとうるさいよ〜〜
 ↓
IMG_1034.JPG

夫:ごめんごめん、終わったから引き上げるよ。
娘:じゃアタシちょっとバイクでそこらへんひと回りしてくるわ。
 ↓
IMG_1036.JPG

後ろ姿もかっこいいですねぇ(注:ケルヒャーくんのことです)。
 ↓
IMG_1038.JPG

音が静かな機種を選んだとはいえ、超でっかい掃除機の音みたいな感じで、割とご近所さんまで聞こえてしまっています。。。毎日、毎週のことではないので、ご容赦いただけるかしら。。。ちなみにわが家よりちょっと下のお家でもやはりガレージでケルヒャーしてらっしゃいました。いちいちスタンドの洗車機にかけに行くより自分の手で洗いたいっていう気持ちって、車を大切にしていると出てくるのかもしれないですね。

この日は車とバイクの掃除をしてみましたが、その後は窓や網戸、テラスの屋根なんかを掃除するのに使っています。こういう特別なお気に入りの道具があると、お掃除のモチベーションも上がりますよね。

そしてこのGWには、驚くべきものの洗浄にケルヒャーくんを活用しました。GW中最大の発見といってもよいくらいに気持ちよくキレイになったのですよ。そのネタはまた後日、別記事としてUPしようと思います!