西宮・築52年の平屋・リノベーションの軌跡
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
クリスマスローズ
少しずつ暖かくなってきたなぁと思っていたらまた急に寒くなって来たり。まさしく三寒四温な季節ですね。今わが家のお庭では、クリスマスローズが満開です。

こちらはサルスベリの根元に植えてある、4年ものの株。だいぶん大きくなってきました。
 ↓
IMG_0639.JPG

確か引っ越して来て初めての春に、ホームセンターで季節はずれになってしまったものをセールで手に入れて植え付けたものです。不思議なことに、お花の色が少し変わってきました。買った当初は全然パープルがかってなく、グリーンだったのですが。
 ↓
IMG_0640.JPG

このうつむきかげんな感じ。お上品ですねぇ。
 ↓
IMG_0641.JPG

こちらは、門から上がった階段の角に植えた八重のもの。
 ↓
IMG_0642.JPG

全く日が当たらない場所なのですが、さすが日陰に向く花。ものすごく力強く花茎が伸びてくれました。
 ↓

実はこの奥に黒の一重のが植えてあるのですが、なぜか元気がなく、まだ花茎がぐっと持ち上がって来てません。なんでかなぁ。

こちらは少しピンクがかった八重の種類。
 ↓


IMG_0645.JPG

こちらはグリーンの一重で、大輪咲きのものです。うちにあるクリスマスローズの中で、この品種が最初に花を咲かせました。
 ↓
IMG_0646.JPG

今お庭で咲いている花は、椿、さざんかとこのクリスマスローズだけです。もう3月も半ばですから、少しずつ春のお花のお手入れも始めて行きたいなぁ。

ちなみにお部屋の中では…
 ↓
IMG_0608.JPG

水耕栽培したヒヤシンスが満開で、部屋中にいい香りを放っています。先日のマンガ部のみなさんもヒヤシンスのかわいらしさにうっとりしてました。実はこのヒヤシンス、冬の間光を遮るために桐箪笥の空いてるスペースに入れておいて、すっかり忘れ去られていたのでした。3月に入って慌てて外に出した時には、もやしのように真っ白な茎と蕾がにょきっと伸びていましたが、2、3日で緑が濃くなってきて、5日ほどでお花が咲き始めました。

ヒヤシンスの水耕栽培は小学校の課題になっていたようですが、実は私にはその記憶がなく、実質初めて取り組んだようなものです。むちゃくちゃ簡単な上にかわいらしくてすっかりハマりました。来年もぜひチャレンジしようと思っています。

この土日は特に予定のないゆっくりした週末なので、少し寒いけど家族みんなで春の庭・畑づくりにいそしみたいと思います。
勇気(有機)、そしてキムチ(気持ち)!
夫です、忙しさにかまけてブログを放置してました。

書きたいと思う出来事やアピソードが無かったわけではなく、我が家での時間は相変わらず楽しく過ぎていくのでありました。

これは昨年の夏に庭で収穫した唐辛子、本当は青唐辛子の状態で収穫し&軽く焼いて醤油かけ白飯といただくのが恒例の食べ方だったんですが、今年は何だか収穫のタイミングを逃してしましいご覧の通り見事な唐辛子の出来上がり。。。

IMG_5309.JPG



このままでは使い勝手悪いので、ヘタと中の種を取り一旦保管、腐るものでもないので何に使うか悩んでみることにしました。なになにとやってきたモモちゃんによる、猫の爪と鷹の爪のまさかのコラボレーション!

IMG_5313.JPG



一時は「一味唐辛子」として使おうかとも考えましたが、そういえば畑に良い頃合いの白菜が育っていることに気付きました。今年は欲張らずに苗から3玉を育成中していたのです!

IMG_5327.JPG



白菜の様子はというと、やはり一番日当たりの良いところの白菜が一番様になっていますね!早速、根元を包丁でサクッと切り余分な葉っぱを取り除くと。。。
IMG_5328.JPG



じゃじゃ〜ん、どうです!売り物のような見事なプロポーション!!
市販の白菜に比べると若干サイズ不足?のような気もしますが、上出来ですね。

IMG_5353.JPG



んでもって、半年越しで真っ赤になった(なってしまった)唐辛子はキュイーンっと粉砕されることに。
この時、粉末状になった唐辛子が飛散して割と目と鼻がツライことに、、、慌ててマスクを装着しましたが、唐辛子の最後の抵抗ですね?
IMG_5359.JPG



が、やっぱり機械では細かくしきれなく最終的にはすり鉢で対応。
これもこれで唐辛子が飛散して気管支あたりのあちこちが大変な感じに。。。ナカナカしぶとい奴らです!
IMG_5360.JPG



先ほど庭で収穫した白菜は一旦浅漬けに、平行して作業しキムチに備えます。
IMG_5361.JPG



張り切って一番型のよい方の白菜をセレクトしたことで、大型タッパもギュウギュウのオシクラマンジュウ状態。蓋しまりませんよ〜!涙
IMG_5362.JPG



次の日、一晩浅漬けにすると驚いたことに、タッパにギュウギュウだった白菜が2/3くらいの容量に!塩って凄くね?関心しながら作業を続行。

そして悪戦苦闘しながら細かした唐辛子を投入!我が家の唐辛子は粗挽きということもありますが、市販キムチくらい真っ赤にしようと思ったら凄い量の唐辛子が必要なのですね。。。

IMG_5363.JPG



今回はせっかくの自家製キムチ、これはコツと言うほどでもないですが隠し味にナンプラーを入れてみることにしました!
と言うのも本場のキムチは魚介類を入れるとかだったので、魚エキス&塩そして発酵食品であるナンプラーはグッと旨味を演出してくれるはず!!(お察しの通りそんなレシピはどこにも無いですけどね)

IMG_5364.JPG



またまろやかさをアップさせるため塩昆布とニンニクも入れて4〜5日冷蔵庫で待つことに。。。これが本邦初公開の我が家の自家製キムチ!

じゃーん、白菜も程よく浸かり唐辛子のまざり具合も様になっております。超うまそ〜!!

IMG_5374.JPG



肝心のお味はと言うと、、、辛み&塩気が絶妙のハーモニー。最高の味わいじゃないですか!!
丁度キムチと浅漬けの中間くらいの出来上がり、ナンプラー、昆布、そしてニンニクからの旨味と風味を白菜が纏っている感じで非常に食べやすいキムチとなりました。

このキムチが漬けあがった日が、偶然2/14のバレンタインデー。予期せず「これが俺の勇気(有機)、そしてキムチ(気持ち)だ!※もちろん無農薬」言わんばかりに奥さんにご賞味いただくことができました。春に植えた唐辛子、秋に植えた白菜を冬に収穫し、春前仕込んで食べることになったので、かなり長丁場のキムチ作りになった訳ですね。。。

手間と時間をかけることでキムチ的にもそして気持ち的にも?格段に豊かな味わいになれる、これはわかっていたようでなかなか実感できないことでしたね。

っと言うことでこれに気を良くした夫、この冬はもうしばらくキムチにハマり続けることでしょう。。。どうだ〜、本場のキムチもコリア参った!?笑


(夫)
続きを読む >>
今年の庭の冬野菜(遅報)
夫です、近頃めっきり寒くなってきましたね。



長らく畑と野菜関係の記事がありませんでしたが、作ることをやめてしまった訳ではございませんで、ただ単に野菜づくりが日常のこととなってしまい写真に収めるという行為に至らなかっただけであります。(例えば、毎朝ゴミ捨てする度にその様子を写真に撮ったりしない。っと、まあ扱いとしては同じようなことです。笑)



と言う訳で、ちゃんと冬野菜を作っていますことを速報ならぬ「遅報」でお伝えします。





たしか、9月くらいに植えたブロッコリー。11月いっぱい防虫用のネットをかけて害虫(主にモンシロチョウの幼虫、青虫)に葉っぱを食べられぬように入念に管理しておりました。さすがに12月になったので虫もいなくなったと判断し、晴れて開放です!



まだ食べれそうな花(ツボミ)は出来ていませんね、もう少し様子見てみることにしましょう。

IMG_4848.JPG







こちらは特大の手作りプランターで栽培中のセロリとパセリ。写真右はパセリなのですが、ちょっと日陰くらいで育てると柔らかい歯ごたえの葉っぱが育つとのことです。

IMG_4868.JPG







こちらは、半ば投げやりに育てている春菊。発芽の時期に下の子に鉢をぐちゃぐちゃにされて以来どうでも良くなってしまいましたが、何となく生育を続けています。このサイズくらいで収穫すれば、サラダには丁度良いモノと思います。

IMG_4870.JPG







同じくスジ蒔きしたルッコラの種も何とか発芽いたしました。寒いのにしっかり発芽する姿には、幾分関心いたします。おじさんにはそんな元気なかなかありませんから。笑

IMG_4866.JPG







これは夏前くらいから育てている九条ネギです。「ネギほど便利な野菜はない!」と思っていなけれど、考えてみればちゃんと育てたことなかった僕です。使う分だけチョッキンすれば、負けじとそこから新しい葉がニョキニョキと伸びてくる優れものです。トータルすると20回以上はかる〜く収穫&成長を繰り返しているので、軽く投資分は回収できていますよね?笑

IMG_4865.JPG







これは一昨年前にモニター用にもらった種を蒔いて育てている大根。ここまで育つまでに何回かは間引きをしておりますので、その度に大根葉を雑魚なんかと炒めて白飯に混ぜて楽しみました。胡麻油何かで風味をつけるとコレまた格別ですね!

IMG_4852.JPG







これも大根に似ておりますが、正体は聖護院大根。葉っぱが大根に比べてちょっと黄緑色ですね、肝心の根っこ部分は未だ地中に隠れておりますが未だ収穫できるサイズではございませんね。蕪のように見事に太ってくれることと願います。

IMG_4863.JPG







再び特大プランターにて菜の花。菜の花は秋に種を蒔き成長した株を寒さにあてると花が咲く面白い性質を持っています。逆に寒さにあてないと花がつかないとのこと、何だかスポ根みたいで感慨深い生態ですね。。。

IMG_4871.JPG







冬野菜の代表格、白菜ももちろん栽培中です。今年は早めに定植できましたので、無事結球(葉が中心に向かって巻く現象)が進んでおります。個体差もあるかもしれませんが、日当りが良い白菜は結球の進みも良いように見受けられます。

IMG_4851.JPG







ちょっとわかり難いですが、これは芽キャベツ。野菜の本などで見たことはありましたが、ちっちゃい実?葉?(なんて呼ぶんだろ)が付いているのがわかりますかね。まだ小指の爪ほどのサイズですので、もう少し大きくなる過程を見守ることしいたしましょう。

IMG_4850.JPG







おまけは毎年の恒例行事となっております、お出かけ&蒔調達作業!ちょっと山間部の町に行くと手頃な薪が売っていますのでトランクに余裕がある時は積めるだけ積んで帰ってくる訳です。ハイオク満タンならぬ「薪、満タン!」です。とりあえずこれで今年の週末夜の薪ストーブ遊びは大丈夫そうです。

IMG_4847.JPG





さて来週からは、本格的に年末モード!

今年も残すところ僅かですが、家内安全&体調を崩すことなく無事に2013年を終えれることを願っております。。。





(夫)
夏はやっぱりBBQ
激しい雨が去った後、めっきり涼しくなりましたね。このまま秋になっていくのかなぁ。

この夏はよくウッドデッキでBBQをしました。BBQ!というと、大勢の人を集めて気合い入れてえいっとやる一大イベントというイメージがありますが、今年はゆるゆると家族でしっぽり、というパターンも多かったです。
 ↓
IMG_2326.JPG

こちらのテーブルセット、なんとプラスティック製なんです。外で使って雨ざらしになっても平気なので気が楽。IKEAで見つけました。娘3歳がいないな〜い・・・
 ↓
IMG_2327.JPG

ばぁ〜!!お姉ちゃんの顔になってきたでしょう〜?
 ↓
IMG_2329.JPG

僕ちゃんはもう10ヶ月になりました。お肉はまだ鶏ミンチくらいしか食べたことないんだけど、焼き肉には興味津々だぜ。
 ↓
IMG_2336.JPG

中学生くらいになったらとんでもない量の肉を食べたりするんでしょうか・・・。

家族だけでBBQだと冷蔵庫にある材料だけでささっとできちゃいます。この日は実家から送って来たお肉、生協からもらった無添加ソーセージ、保育園からもらったレタス、トウモロコシと、わが家菜園のトマトサラダで、特別な買物はしなくてすみました。テーブルの上に七厘を置いてジュウッと焼いていただきます。
 ↓
IMG_2330.JPG

七厘の炭は、夫が以前作ったBBQ台で常にスタンバイしてます。ガスコンロの上に網、その上に炭を置いて火をつけるという・・・本来の使い方とは随分かけ離れてますがまあこれもひとつのアイディアってことで。
 ↓
IMG_2340.JPG

こちらのBBQ台、せっかく作ったのですがここでお肉を焼くと、夫が肉焼き係に専念しなければならなくなっちゃうんですよね。せっかくの家族団らんができなくなっちゃうので、最近はテーブルの上で七厘、というパターンが多くなっています。
 ↓
IMG_2341.JPG


この辺りは一軒家ばかりで、どのお家も眺めのいいお庭がある様子なのですが、あんまり外でご飯食べてるお家はないですねぇ。ずっと前からお住まいの方が多いから、別にお庭でご飯とか特に新鮮でもないのかなぁ?わが家はBBQの時だけじゃなく、お茶とか単なるランチとかでもよくお外でいただいています。うちは眺望はないけど庭の緑は多いので、それだけで何かちょっとリラックスした気分が増すような気がします。
 ↓
IMG_2339.JPG

これから秋に向けてだんだん季節がよくなってくるので、またちょくちょく庭ご飯を楽しみたいなと思っております。
サルスベリ開花!
参院選から一夜明けましたね。開票結果で何より残念だったのは非常に低い投票率です・・・。他にもあーあと思うことはたくさんありますが、結果は結果として受け止めてこれからもちゃんと政治と世の中に目を向け続けていかなくちゃなと思ってます。

そして子どもを持つ親としては、ちゃんと投票所に行く大人になるような教育を心がけて行かなければと思います。ちなみに女性に参政権が認められたのは戦後。まだ100年も経ってないんですよね。あって当たり前に思っている選挙権。今回棄権した人たちはそんな歴史も認識していないのかもしれない・・・。

ちなみにどうして自民党が勝ってしまうのか、組織票って一体どうなってるのか、日本の選挙って実際どんなものなのか・・・こちらの映画を見るとよくわかるそうです。
想田和弘監督のドキュメンタリー映画「選挙」
 ↓


久々にDVDをレンタルして観てみたいと思っています。今は「選挙2」というのが封切られてるようで、そちらも気になるのですが赤ちゃんがいるので映画館には行けないなぁ。

さて、選挙ニュースでカタくなってしまった心と体をほぐすには、お庭の緑と空気を感じるのが一番です。
 ↓
IMG_2291.JPG

GWに滞在していた夫の母・M子ママが、バッサリと庭木を剪定し、雑草もかなり抜いてくれたのですが、梅雨が明けてまたぼわっ!と勢いよく生えてきました。
 ↓
IMG_2290.JPG

うちではほとんどテレビはつけないので、こうしてソファからぼんやり外を眺めることが多いです。その割に手入れが十分行き届いていないのですよねぇ。最近は暑くて日中外で作業するのがちょっと危険ですからね。などと思いながらふと目をやると・・・
 ↓
IMG_2292.JPG

おぉ、サルスベリのお花が咲いています!
 ↓
IMG_2295.JPG

まだひと房だけですが、濃いピンク色の花がしっかりと! 
 ↓
IMG_2296.JPG

別の枝にもちょろっと咲いている!
 ↓
IMG_2297.JPG

今年は入居して初めてこのサルスベリを強く剪定し、新枝は無事に伸びて来たものの花がなかなか咲かなくて心配していたのですが、無事に咲き始めました。よかった!よそのおうちのサルスベリが満開なのを見ては「うちのはまだなのかなぁ」と思っていたので、ほっと一安心です。

満開になったらちょうどリビングのソファからキレイに眺められる高さになっているので、これからしばらく楽しめそうです。