西宮・築52年の平屋・リノベーションの軌跡
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
資金計画・総括
年末のうちに、不動産取得税をのぞくすべてのお金の精算が完了しました。

家を買う・・・一生一度にして初めてのでっかいお買い物です。
失敗して赤字になったって、だれーも助けてくれる人はいません。
なので資金計画はかなり緻密に、かつ余裕を持ったプランで進めて行った
つもりでした。

結局その収支はどうだったかというと・・・・

じゃーん!何と、引越代も含めて、23,573円のプラス収支でした!笑
ものすご〜いギリギリ感!!!
こ、こわすぎる〜〜。

元々予算の1割増しくらいで管理できるようにしておいたのですが、
結局その1割増し分をキッチリ使い込んじゃったということです。
使い込んで行くプロセスも把握してたので、まあわかってやったことで
あるのですが。

それにしても、家を買うってホントたくさんの費目が立つものです。
物件価格+リノベーション費用だけ、と思ったら大間違いで、
物件価格にまつわる諸費用関係が、えっ?というくらいに重くのしかかって
きますから・・・。

物件価格と印紙代   →売り主さんへ
仲介手数料      →不動産やさんへ
不動産登記料     →司法書士さんへ
ローン手数料と印紙代 →銀行へ
ローン保証料     →保証会社へ
固定資産税      →税務署へ
不動産取得税     →税務署へ
火災保険料      →保険会社へ
リノベーション費用  →リノベ会社へ

うちの場合その他に、

大丸土地管理組合加入料→大丸土地管理組合へ
システムキッチン   →IKEAヘ
システムキッチン施工費→IKEA指定の工務店へ
薪ストーブ      →薪ストーブやさんへ

がありました。そして最後に

引越代 →サカイへ

で支払い完了です。それぞれの支払先とのやりとりを全部一人で立ち回って
こなしていったんだな〜と、振り返ってみるとそれはもう大変やった、
よくやったぞ私!!と思います。
マジで育休中じゃなきゃ絶対できなかっただろうなぁ。
育休じゃなくてこれやってる人いっぱいいると思うけど。。。

支払先とのやりとりでたまっていった書類、積んでみるとこんな感じに
なってしまいました。
 ↓


なかなかの量です・・・。はっきりいってこの管理はすごいしんどかったです。
しんどかった甲斐あってのギリギリ収支でのプラス決着だったので、夫にアピール
しまくったところ、「ほめてほめてと言われるとほめる気がなくなるんだよなぁ」
と言われてしまいましたが、それでもいいからほめてほしいっ!

大きなお金がすべて出て行ったので、家計のコントロールがやっと通常モードに
戻れるとあって、すっかり肩の荷が下りた〜という気分です。
ローンの実行
本日は、銀行に出向いてローンの実行手続きをしてきました。
夫婦ともども初めてのことなので朝からちょっとドキドキ。。。

銀行に着くと、既に私たち側の不動産担当者さんと司法書士さん、
売り主さん側の不動産担当者さんと司法書士さんが私たちのことを
待っていました。
ローンの申し込みの時と同じく、ひたすらサインが必要な書類が
ドンドン渡されて来て、ドンドン署名、ドンドン捺印。
ほどなくして売り主さんたちも皆さんいらして、同じく
ドンドンご署名、ドンドンご捺印。

売り主さんも私たちもそれぞれ署名捺印をすればよかったので、
手があいた時には少しお話させていただくことができました。
うちの前は平らな道になっているから、小さな子とお散歩するのにも
よいですよ〜とか、ほのぼのとしたお話をいろいろと。

売り主さんは同じ苦楽園の町内にお住まいなので、ちょっとした
親戚のような存在になりそうで、このあたりに身寄りのない私たちと
してはちょっと安心なのでした。

また、うちの物件は、最初に建てられたのは1964年でそれ以来
隣地との境界線の測量を改めてやる機会がなくこれまで来たということ
もあり、今回私たちに売却されるにあたって、改めて隣地の方々との
境界ポイントを設置しなおす作業をされてから引き渡し、という
段取りになっていました。

その境界を引き直しました、という資料もいただきました。
たしかに、隣地との間に赤いバッテンがついた杭がうたれています。
実はうちの屋根は、お隣さんの土地に越境しているということも
新たに判明しました!そんなことってあるんですね!とビックリです。

越境されているお隣さんからは、今回のリノベではそれは
やり直さなくてよく、新築する時には引っ込めてくださいね〜という
ことで話が収まっているとのこと。ひとまずほっとしました。

打ち合わせの最後に、鍵を受け取りました。
これで、「お邪魔します」という感じで見に行っていたあのおうちが、
文字通り我が家になったわけです。ううう、感動。。。

来週からはいよいよ工事がスタートします。
そうなってくると、また一段と気分が盛り上がりそうです!

有名人が応援!?
ローン本申し込みの当日。

午前中は苦楽園で物件を内覧、ランチはJR芦屋駅で食べて、
午後から六甲道の京都銀行へと向かうことにしてました。

すると、京都銀行に行く前、JR芦屋駅ビルで有名人にばったり!!

兵庫のじぎく国体のキャラクター・はばタンです。



で、でかい。。。
家族3人で記念撮影してもらっちゃいました〜。笑

その後、駐車場に降りるのに竹園ホテルのエレベーターに乗ると、、、
なんと!アニキが!金本選手が!エレベーターに同乗してきました。

うちの娘を見て「かわいいなぁ〜」という顔をしてはりました。
うれしい♪

1日で二人(?)もの有名人にばったり会うなんて、なんか
今回の家の購入を応援されているような気分になったのでした〜
ローンの本申し込み
土曜日、ローンの本申し込みの手続きに行ってきました。

京都銀行の六甲道支店。通されたのは2Fの商談ルームでした。
ものすごくキレイ!まだ建てられて3年しか経っていないのと、
住宅ローンなどの融資の手続きの時にしかお客さんを入れることが
ないスペースなんだそう。あんなキレイな会議室に通されちゃったら、
何だかVIP待遇を受けたような気持ちになってしまう。笑

申し込み手続き自体は、担当の方にどんどん書類を渡されて、
住所氏名その他必要事項をドンドン記入。担当者さんドンドン捺印。
夫も私も時々記入を間違える。

だって会社の電話番号書いたすぐ後に自宅電話番号書いたり、
何回も何回もおんなじような作業をしてたらつるっと筆が
すべってしまう。お互い、「あっ間違えた!」を2回くらいずつ
言ったのでは・・・。

記入と捺印自体は40分程度で完了。その後、改めてローンの
内容の説明を受けました。まあ事前に全て理解していたことですから、
さらっと確認、という感じでした。ただ、長期で借りるローンの
ことなので、「もしこんなことが起こったら、こうなります」
みたいな話がいっぱい。

「もしご主人に万一のことがあったら」
「もし返済が滞ってどこに連絡してもつかまらないような状態になったら」
「もし返済が不可能になったら」
「もし・・・」

当然想定しておかねばならないことばかりではありますが、
リアルに想像すると本当に恐ろしいことばかりです。

10月の実行金利は1.3%と、私たちが当初検討していた時の
金利と変わらず。10年固定の元金均等返済なので、この先
10年間の払い込み金額はバチッと決まりました。
あとは繰り上げ返済をがんばって、、、できるだけ短期で完済
してしまおうと思います。

ちなみに今でも他行のローン金利が出てると、
京銀より低いかどうか、ついついチェックしてしまいます。
が、今のところ10年固定でこれ以上低いところはまだ見かけてません。
でも、もうチェックしないことにします。笑

あとは火災保険を決めたら物件購入の諸費用は全て金額が出ます。
大きなお金の整理は早くつけてしまいたいので、
今週もうひとふんばり、という感じです。
SECOMしてますか?
 

ローンの申し込みをし、振込を実行してもらうまでに、
火災保険に加入する必要がありまして、その検討を進めています。

その中で今候補に上がっているのがSECOMの火災保険。
ホームセキュリティと一緒に入ると保険料が12%も割引になるらしい。

夫も私も一軒家に住むのは実家をのぞくと初めてなわけでして、
留守番こそさせませんが小さな子どももいることだし、
ホームセキュリティに入ることを検討してもよいなと思っています。

資料請求してみると、、、どどーんとキムタクが表紙のパンフが
入ってました。そういえばCM出てますね!基本的にジャニーズ系には
興味がないのですが、キムタクのSECOMのCMはよい、と思います。
キムタクのようにかっこよすぎるキャラは、ああいうちょっと
小ボケの入った設定のほうがくすっとくるし、センスがあるように
思います。

昔はミスターやらヨン様やらもSECOMのCMに出てたみたいです。
業界最大手、お金かけてるなー。

ちなみにミスターはCMに出てる時に空き巣に入られたらしいのですが、
SECOMしてなかったんですって!(夫・談)